戸建て購入者の玄関・スロープについての悩み体験談

玄関・スロープ

玄関

玄関・スロープの悩みについての体験談+アドバイス

将来の事を考えて玄関前はスロープにするべきだった。 ふじこ(20代・女性)

玄関前への通路は階段ではなくスロープにするべきでした。

現在幼い子どもがおりベビーカーを頻繁に使用しますが、玄関前がスロープだったらどれ程楽だろうと毎回思います。

特に荷物が多いときは、荷物を玄関に運んだ後にベビーかを抱えなければならないので二度手間です。

ほんの数段ですが、この手間が省けたらと思うと結構ストレスを感じてしまいます。

また、家の間取りは老後を考えてバリアフリーで過ごしやすい間取りを考えましたが、車椅子生活になるかもしれない事を考えると、なおさら階段ではなくスロープにしておけばよかったと後悔しています。

目次(ページ上)に戻る

玄関の靴の収納について momo(30代・女性)

靴の収納スペースは、できるだけ広くとったほうがいいと思います。
靴やサンダルは年々増えていくし、いちいち奥の部屋から出してくるのは、結構面倒です。

そうしているうちに存在すら忘れてしまう靴もあって、悲しくなります。
処分するのも大事だと思いますが、なかなか捨てられないことのほうが多いです。

あと一回履いたら捨てよう、などと思っても捨てられません。
できれば、天井の上のほうの高いところまで収納スペースにするといいです。

目次(ページ上)に戻る

玄関ドア代をケチった失敗談 みやび(30代・男性)

玄関のドアには本当にお金をかけた方が良いです。

嫁と喧嘩した日のことなのですが、言い争いになり嫁は足が出るタイプなのでよくものにあたります。

今回はドアを蹴り飛ばしまして
「歪んだらどうするんだ」
と怒鳴ろうかと思ったら、なんとドアの一部がすっぽ抜けてしまったのです。

その時お互いにポカーンとしてしまったのですが、ことの重大さにすぐに気がつき慌てて段ボールを何重にも重ねて補強しましたが、まさかこんなことになるとは思いもしませんでした。

皆さんもドアの構造などを理解して買った方が良いですよ

目次(ページ上)に戻る

こだわってしまった玄関灯 ゆうママ(40代・女性)

玄関ドアと玄関灯、ポーチのタイルは明るい空間を演出出来る事を重視しました。
アンティーク風の玄関ドアに玄関灯もそれに合うような物を選びそれに調和するようポーチのタイルもピンクがかったタイルにしました。

見た目はとても可愛いくて明るい雰囲気ですが、この3つが揃うとガッカリな結果になりました。
このピンクのタイルは汚れがとても目立ち、更に目地部分が汚れてそれが取れなくなってしまうとますます汚れて見えます。

そして玄関灯はアイアン系の装飾がされている為、蜘蛛がしょっちゅう巣を作ってしまいます。
玄関ドアも格子窓が付いているので玄関灯を含めた掃除は毎回脚立を出してきての掃除になります。

目次(ページ上)に戻る

汚れが目立つ玄関の床 はなん(40代・女性)

我が家は3年前に建売戸建てを買いました。
間取りはすでに決まっていて、私達が選べることは床と壁紙の色だけでした。

この戸建てを買う前はマンションに住んでいて玄関がとても薄暗い感じだったので、今回は明るい玄関にしようと玄関の靴をおいておくスペースは薄いベージュ色を選びました。

それから3年経った今はその色にしてとても後悔しています。
靴の汚れがそのベージュの床を汚してしまい、何度きれいにしても切りがないのです。

今となっては汚れが目立たないまだらな色や濃い色にすれば良かったと思います。

目次(ページ上)に戻る

和のアプローチに満足ですが、雨天には池の如しです。 キンモクセイ21(50代・女性)

門から玄関迄を和風にと平たい石を幾つか間を空けて置いたのが失敗でした。
一見風流で門越しの眺めが最高です。

晴れの日は良しとして問題は雨の日、敷石の周りは土で其れが水分を吸い切れず池状態。
石の大きさは野球ベース程で、両手が塞がっていると体勢を崩さない様に歩くのが一苦労。

過去うっかり石から足を踏み外し、足首まで雨水に浸かって散々でしたから。
どうやら土壌が弱く水が溜まり易いそう。

せめて石の周囲をコンクリで固めて水捌けを良くし、玉砂利でも敷いていたらと後悔しきり。玄関アプローチには雨水の逃げ道を作ると良いですよ。

目次(ページ上)に戻る

荷物があふれ出ます るる(30代・女性)

一戸建てを建てる時に玄関の収納をどうするかで悩みました。
お客さんに入ってもらうスペースと自分たち家族の荷物を置けるスペースを区切る案を出してくれましたが、予算の関係で一つの空間にしました。

普通の下駄箱のみ作ってもらったのですが、想像以上に荷物が増えて玄関にあふれ返っています。
子供が生まれて、三輪車や子供のボールなどがどんどん増えてきたのです。

ケチらずに収納スペースをもっと設けておけばよかったと後悔しています。

目次(ページ上)に戻る

玄関を引き戸にして良かった たくぼく(50代男性) 

一戸建てに住むと決めた時に、玄関をドアにする人が多いです。
しかし、ドアを開く時に体を避けなければいけないし、それだけのスペースを取らなければいけません。

それよりも、引き戸にすると間口が広がるので玄関が明るくなります。
引き戸の前に余計なスペースも必要ありません。

中に入る時に、誰かがドアを持っていなくても、簡単に中に入れます。
洋風のドアは見てくれはいいですが、効率は善くありません。

和風の引き戸をデザインで洋風にすることを考えた方がいいです。
今は、格のデザインが、かなり豊富です。

鍵は2重にすれば、そんなに簡単には開かれません。

目次(ページ上)に戻る

玄関が狭い! りんご(30代女性) 

建て売り住宅だと出来上がった家を見てから購入できるけど、注文住宅だったので図面で判断しなければならないので失敗する可能性があります。

うちの場合は、リビングの広さを重視していたので玄関にはあまり注目せず、いざ出来上がったら玄関を上がってすぐにリビングの扉があるので圧迫感が・・・。

スリッパをおくのが精一杯。
もう半畳分でも広さがあれば、お花を飾ったりコートをかけたりする場所が確保できたと思います。

いつかリフォーム出来ればよいのだけれど。
目次(ページ上)に戻る

介護用にスロープを設置した失敗談 ハル(30代女性) 

車いすで玄関から門扉まで移動できるように、階段ではなくスロープを設置しました。

階段とスロープの両方を設置するスペースがなかったためスロープのみにしたのですが、使ってみると、逆に使いづらく危険な状態であることに気付きました。

L字型のスロープにして少しでも傾斜を抑えていますが、冬に雪が降ったり霜が降りるとスロープの表面が凍ってしまい、車いすを押す場合はもとより歩いて降りる場合も、踏ん張りがきかず滑ってしまいます。

雨が酷い時も同様に滑りやすくなります。階段であれば1歩ずつゆっくり下りれたのに、スロープにしたばかりに非常に危険になりました。

目次(ページ上)に戻る

投稿日:2016年9月14日 更新日:

Copyright© 戸建て購入の案内人|あとすい , 2017 AllRights Reserved.