リフォーム侍って何のサイト?

%e9%a3%9f%e5%8d%93

プロフィール

あとすい
はじめまして。リフォーム案内人の「あとすい」といいます。

いきなりの質問で恐縮ですが、

マイホーム購入もリフォームも、絶対に失敗したくはありませんよね?

当たり前だろ!って?

当然だと思いますが、大事な質問なのでさせてもらいました。
人によっては「別にそんなに拘ってないし」という人もいます。
そういう人はこのサイトの情報は不要なので、直ちに戻るボタンで他のサイトへ行った頂いた方がいいと思います。

当サイトは、「リフォーム・リノベーションで失敗したくない!」という人向けのサイトなので。

逆に、沢山情報が欲しい!
という方へは有用な情報が散りばめられていると考えていますので、徹底的に情報を持って帰ってください。
読み方次第では、あなたのマイホーム購入において、強力な武器を手に入れることができるはずです。

さぁ読み進めてください。

調査を怠った失敗者のあとすいの話

僕は2010年の6月に関東に家を購入したのですが、買って3ヶ月後に隣に居酒屋がオープン。
ほんとシャレになりませんでした。
つまり調査不足の失敗組です。

購入に踏み切ったのは、子供ができたのがきっかけでしたが、毎晩隣で騒がれて子供は寝ないわ奥さんイライラでフィーバーするわ。
もう散々。
なんでここにしたんだろう・・・。
とよく夫婦で話し合ったものです。

そして思ったのが情報収集を完全に失敗した。
もしくは見落としていたなー。
ということ。

これから素敵なマイホーム購入やリフォーム・リノベーションを考えている人が「僕のように失敗した!」となるのは、とても残念です。
何か自分の経験を役立てることはできないか?

とたどり着いたのがこのサイト。
僕の経験・リフォーム侍のサポートで、別の誰かが失敗することを防げればいいな。と。

ほとんどの人が住宅ローンを組む以上徹底的な調査をおススメする

もっと第三者目線に頼っていればよかったし、親や兄弟じゃなく現実的に不動産のことや住宅のことをよく知っているエキスパートに多少お金を払ってでも依頼すべきだった。

もし家をこれから買う人へ。
必ずおススメするのは

「専門家の意見に耳を傾け、しっかり信頼できる人を見つけ調査すること」

今後何十年も暮らしていく場所なんです。
損して得取れですよ。

僕の場合は「居酒屋・店舗」ができる可能性がある。
これを知っていただけでも、気分が全然違っただろうし次のステップへ進むのも躊躇しなかったと思います。

次のステップとは?

うちは注文住宅でしたが、家を買ってわずか3ヶ月後にはリフォーム。
居酒屋の騒音から家と家族を守るために「2重サッシ」で70万かかりました。

これから沢山お金がかかるというのに、笑えませんでしたよ(笑
でも考えていても、騒音問題は解決しません。
やるしかないんです。

もっと言えば、リフォーム業者を探した時間は1ヶ月くらいかかりました。
いったい誰に相談すれば?
そう思って嫌というほどインターネットを見た記憶がありますね。

情報を得ることの重要性

家を買う上で「住宅会社、デザイナー、不動産会社」と関連する人たちは様々。
全員専門家が自分たちと話をするわけです。

昨日までただのサラリーマンだった僕が折衝で叶うわけがありませんよ。
できることと言えば、お金を払って別の人に「相場・状況」をしっかり聞き適切な判断をすること。

せめてこれだけやっていれば、ふっかけられなくて済んだかもしれないし、納得のいく住宅選びができたかと思うと、やっぱり後悔していますねー。

情報を得ないと、僕みたいに失敗した!とずっと思い続けることになるわけです。

失敗しない秘訣

結局これです。

第三者の専門家に依頼して「自分にあったプラン」をしっかり見定めること。

もうこれに尽きます。
これだけやってれば、大きな武器ですよ。

ちなみに15年リフォーム会社に勤めている友人も家を買うとき、リフォームするときも自分の経験と「専門業者への適正価格の調査」を手元において話を進めたようです。

経験者ですらやるのですから、個人はもっとやるべきでしょうねー。

最後に、リフォーム侍について

当サイトで必要な情報を、どんどん取っていってください。上にも書きましたが

「専門家にお金を払い、適正価格をしっかり調査をすること」

が僕の中で最高のマイホーム購入・リフォーム成功をする極意だと考えています。
その際に色々な方の体験談を踏まえ、あなた自身がどこに拘って買いたいか?
をチェックするだけで、全然違った家になりますよ。

更新日:

Copyright© リフォーム侍 , 2018 All Rights Reserved.